車 買取

下取り価格との差にビックリしました!

ディーラー下取りの前にご検討ください。
これが車を高く売る方法です。
>>>カービュー
知ってるのと知らないのとではこんなにも差がでるとは思いませんでした。

出張中古車査定のメリット・デメリット

 

出張中古車査定

 

出張サービスで中古車査定をしてもらう際のメリットは、
買取してもらいたい車を業者の店舗まで持っていく
必要がないことです。

 

 

自宅であったり勤め先の駐車場といった具合に、売りたい車が
あるところに査定士が来てくれるわけですから、手軽さはあると思います。

 

 

 

また、出張での中古車査定サービスの場合、車を確認する時間を
たくさん掛けることもないですから、短時間で用件が済む、といった面もあります。

 

出張査定のデメリット

 

短時間で中古車の査定が済む、これは逆にデメリットになる場合もあります。
さっと減額できるポイントを確認して、それで売りたい車の買取価格を
提示される場合もあるわけです。

 

 

 

特に経験の浅い査定士だと、減額できる箇所のチェックばかりに
気が向き、となることもあります。

 

 

中古車買取業者の店舗に持ち込んだ場合は、
複数の査定士がチェックするので、
客観的に査定してもらえることになります。

 

 

 

しかし、出張査定の場合には、基本的に1人の査定士が対応する形に
なりますから、どうしてもその人の思い込みで判断される場合も出て来ます。

 

 

中古車買取業者にとっては、査定士を出張させるというのも手間の掛かるものです。
それにもかかわらず、無料で中古車査定の出張サービスを提供しています。

 

 

 

なぜ業者は無料で手間の掛かる出張サービスを行うのかというと、
業者にとっては出張査定をしたほうがメリットがあるからです。

 

 

店に持ち込まれた車を査定した場合よりも、出張査定をした場合のほうが、
買取契約を取れることが多いと言われます。客にしてみれば、
わざわざ出張して来てもらったんだから買取してもらおう、となりやすいわけです。

 

 

 

逆に、売りたい車を出張査定してもらった客にしてみれば、
わざわざ来てもらったから断りにくい、といった点はデメリットであるかもしれません。

 

 

 

>>>買取が最も有利になるタイミングとは?